”ƒ‚¢‚½‚¢•û‚ւ̏î•ñ ”„‚肽‚¢•û‚ւ̏î•ñ ƒI[ƒvƒ“ƒnƒEƒX ŽØ‚肽‚¢•û‚ւ̏î•ñ ‘Ý‚µ‚½‚¢•û‚ւ̏î•ñ Œõ‚ª‹u‚Í‚±‚ñ‚ÈŠX‚Å‚· ‚·‚Ü‚¢‚éî•ñ‚Í‚±‚ñ‚ȉïŽÐ‚Å‚·
■現在位置:ホーム武藤正子のワンポイントアドバイス>我が家をよい人に譲りたい
TEL:03-3825-6411 FAX:03-3825-6802
サイト内検索
←前のアドバイス

アドバイスのバックナンバーはこちら

  光が丘開設 33年を迎え、売買件数が1166件となりました (2021年1月15日号)


2021年の幕明けです。昨年は新型コロナウイルスで世界中が大変な事態になり、今だ収束が見えません。やっとワクチンが開発されつつあります。東京五輪の開催も出来るのか心配ですが、希望だけは持ちたいものです。

そんな状況下ですが、昨年は意外にも光が丘の住宅は動きが活発でした。売り物件が以前に比べ少ないのも要因ですが、何と言っても働き方が大きく変わったのが一番と思います。
在宅ワークの高まりや、外出を控えるなどで「住まい」に対する考え方、価値観が変化しているようです。具体的には住環境を重視して、もう一回り広い家へ、ワークスペースを作りたい、これを機に賃貸から分譲へなどの事由で住宅購入へ動かれた方が顕著でした。
一方、ご売却の方達のご事由は、相続や有料老人ホームへなどが一番多く占めています。20年以上前にお世話させていただいたお客様方の壮年だった頃のお顔が思い出されます。
私共「すまいる情報」が光が丘に拠点を開いて今年で33年を迎えます。売買のお手伝いも合計で1,166件となりました。これもひとえに地域の皆様のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。どうそ本年もよろしくお願い申し上げます。

    
(株)すまいる情報光が丘        
代表取締役社長   武藤 正子
このワンポイントアドバイスは、仲介の現場で現実に起こっている事を私の経験からアドバイスとして掲載しております。
自分の場合はどうなのか知りたい。もっと突っ込んだ質問をしたいとお考えの方など、私、社長の武藤にご相談ください。
きっとお役に立てると思っております。プライバシーについては充分注意しますのでご安心ください。
ご相談は・・・ ●電話:03-3825-6411 お問合せフォームはこちら
●FAX:03-3825-6802 ●Eメール:info@smilehikari.com
当社への資料請求等には、事前に「個人情報のお取扱いについて」を
ご一読いただき内容をご理解いただいた上で送信してください
アドバイスのバックナンバーはこちら
←前のアドバイス
不動産女性塾の野老副塾長が地方創生大臣賞を受賞

次のアドバイス→

武藤正子プロフィール→

| ホーム | 買いたい方への情報 | 売りたい方への情報 | オープンハウス | 借りたい方への情報 | 貸したい方への情報 | 光が丘ってどんな街? | 武藤正子のワンポイントアドバイス |
| すまいる情報どんな会社? | お問合せ | サイトマップ |
©2006 SMILE-HIKARI